負担が少ない

歯型の模型

インプラント治療といえば、これまでは、人工歯を取り付けてから実際に噛むことができるようになるまである程度の期間が必要とされていましたが、最近では手術したその日に噛むことができる「ワンデーインプラント」や、4本のインプラントだけですべての歯の機能を回復させることができる「All-on-4」という新しい治療方法が登場しています。いずれも患者の負担が軽減されるだけでなく、手術後の負担も少ないので、より快適にインプラント治療を受けることができるようになっています。新しい治療方法であれば、手術後の治療期間を少なくすることができるので、高額になりがちなインプラント治療費の負担をある程度減らすことも可能です。

インプラント製品は世界で100種類以上存在すると言われています。その中で、日本で使われているのは30種類ほどです。インプラントの治療方法にもさまざまな方法がありますが、取り扱っている歯科医院と取り扱っていない歯科医院とがあります。ただし、インプラント治療は日に日に進化しているので、これからは、治療方法がより多様化し、より自分に適したインプラント治療が行えるようになると考えられます。そのためには、日頃の情報収集が大切です。ひとつの歯科医院にしぼらず、複数の歯科医院を比較して、どちらがより自分に適しているかどうかを比較してみましょう。治療方法だけでなく、治療費用も異なってくるので、全体を比較することが大切です。